はるログ

日々の思考を垂れ流します

バイクサークルが華やかに❀

(イメージ画像です。)

 

最近では女性も大型のバイクに乗っている人が増えてきたように感じます。 

以前わたしの周りにはほんの数人しかいなかったのですが、最近はバイクサークルに5人以上の女性ライダーが参加しています。


そして最近もまた、CBR650Rに乗っている女性ライダーが仲間に加わってくれました。 

 

男臭い中に女性が1人でも入ってくれてると、一気に明るい雰囲気になりますが

もうすでに女性が5・6人ともなるとガラッと変わって全くちがうサークルのようです。 

 

女性はやっぱり華がありますからね。 

 

こう言ってしまってはなんですが、バイクに乗る時はヘルメットをかぶっていますので、顔はよく見えない。だからマシマシでみんな美人な雰囲気を醸し出しています。 

 

昔は、体の線がぴったりと出るライダースーツを着フルフェイスのヘルメットをかぶったバイクの女性が、ヘルメットを取ったらブサイクだったなんてオチもありました。

 

今参加されている女性はもちろんヘルメットを取っても、みなさん美人揃いですが(笑)


サークルの男連中が喜んじゃうし、いく度に男性の参加も増えているような気がします。 

 

みんな美人とツーリングに行きたいんですね。 

 

分かります。


女性ライダーが増えたと言っても、まだ圧倒的に男性ライダーのが多いですから、女性ライダーは正直モテまくっています。 

 

しかも美人ときたら、ちやほやされないわけがありません。


なんだか男性陣は、バイクウエアもおしゃれになったような? 


また、新しい装備をつけたんですか? 

 

ヘルメットも新しくしました?  

 

なんてことが集まるたびに(笑)
 
そして、前のヘルメットを高く買い取ってもらえるショップの話題などもして盛り上がってました。

ヘルメット高価買取パーツワン

 

でも、バイクを通じてできた仲間ですからみんな仲良しです。 

 

そこは気が合うのは当然ですね。 

 

女性も美人でもツンツンしているところがなく、とっても気さく。


バイク好きということで、人間的にもとても好感が持てます。 

 

美人であっても、そうでなかったとしても、バイクという共通の趣味を通じて出会った、大切な仲間であることに変わりはないと思っていますよ。 

「君の名は。」は軽くても簡単じゃない

とうとう、いろいろなサブスクリプションの動画配信サービスで解禁になりました。

 

公開日は2016年8月26日というので6年以上前の大ヒット作ということです。

 

わたしの周りの人が、「わかりやすいただの軽い感動モノ映画」と揶揄されていたので、見に行くタイミングを逃していました。

 

この機会にとスマホで鑑賞したのですが、わたしの感想は割りと良かった。

 

少なくとも、後から色々なシーンを回想し、思い出す類の映画は決して軽い訳では無いし、観てよかったと思いまました。

 

突っ込みどころのない映画とは、むしろシュールで分かりづらくすることで成立してくるのかなって。

 

感動する話を、ちゃんと感動するように伝えることのほうがずっと難しい世の中になっているんじゃないかって。

 

こういうストレートな内容を投げ込んでくる方がリスクが高くなっているように感じました。

SING/ネクストステージはもう一度観に行く確定の映画です!

youtu.be

 

絶賛上映中の『SING/ネクストステージ』を観に行ってきました。 

『SING』が上映されたのが2016年だからあれから6年も経ってその続編ができたんですね。 

  

『アナ雪』(日本の興業収入255億円)
が2014年で、『アナ雪2』が2019年だから5年後。 

『ペット』(日本興行収入42.4億円)
が2016年で『ペット2』が2019年だから3年後。 

ボス・ベイビー』(日本興行収入34.4億円)は2018年で、『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』2021年 で3年後。


とそんなに間が経たないで続編が作られるケースがおおく『SING』(日本興行収入51億円)はもっと早くに出してくるものだと思っていた。 

  

だけどそれだけ満を持して公開されたので、そのスケールアップは並大抵ではないなって感じでした! 

 
ウッチャンが声優のコアラの支配人、バスター・ムーンを中心に繰り広げられる夢物語で、愛すべきキャラクターたちの続きが観られるなんてとても幸せでした。

 

  

とにかくアメリカの声優郡に引けを取らず、日本の声優さんも超・超豪華キャストですよね。

 

  

『SING』は生粋のミュージシャンが声優をしているのが大きな見どころの一つで、 

  

前回のゾウのミーナ役のMISIA、ゴリラのジョニー役のスキマスイッチ大橋卓弥さん。それに加え今を時めくBishのアイナ・ジエンド、そして B'zの稲葉浩志さんが初声優デビューですよ! 

  

  

稲葉さんの役はまるであてがきしたかのようにピッタリ!
伝説のミュージシャンでライオン役。 

アメリカではU2のボノが演じていてそれもすごいこと。
監督・脚本のガース・ジェニングスはボノをイメージして作ったのだとか。


私は特に印象に残ったシーンは、長澤まさみさん演じるヤマアラシのアッシュによって少し元気を取り戻し、タンデムしてハーレーを飛ばすシーンがとても爽快で大好き。 

f:id:kshr0314:20220324151825j:plain

画像出典:SING/シング:ネクストステージ | アニメ!アニメ!

 

稲葉さんといえばバイク好きな芸能人としても有名で、去年は個人所有のカスタムバイクをお披露目展示していましたからね。

bztakkoshi.com

 

「カスタムバイクって、カスタムしてもらうのにものすごくお金がかかるのに、買取価格は低すぎるっ」てお兄ちゃんが嘆いていたことがありました。

 

いろんなとこに見積もりだしてもらってようやく納得くしたみたいだった(ここで👉️バイクワン

だけどこの稲葉さんのハーレーならとんでもない価格がつきそうだし、オークションに出品されたらウン億円になるかも💲💲💲💲💲💲💲💲💲💲💲💲 

 

もちろん、ライオンのクレイ・キャロウェイが歌うシーンではトリハダモノ。 

B'zのときのようなデスヴォイスも大好きですが、抑えてローボイスで歌う声も素敵です。


とにかくこの『SING』という作品は動物たちの生き生きとしたアニメの映像表現と、音楽や歌やステージの空気感がとてもピッタリ調和しているところがむちゃくちゃ興奮させるのよね🎶

 

最年の続編まで作られたアメリカのアニメ映画で、日本でのおおよその興業収入高は次のようになってます。 

アナ雪2……120億円
ペット2……27億円
ボス・ベイビー2.……10億円程度


なかなか続編がオリジナルを越えるのは難しいようです。 

 

しかし、SiNG2はそれを越えてくれそうな予感のする映画でした。 

 

SING/ネクストステージはもう一度観に行く確定の映画です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縁側で、お歳暮選び

秋の深まりを日に日に感じるようになった今日この頃。

 

私の周りには寒暖差に体調を崩された方もちらほらいらっしゃいますが、皆様においてはお変わりなく元気でお過ごしでしょうか。

 

さて、とっても心が温かくなる動画を見つけたのでシェアしたいと思います。

 

dmdepart.jp

 

柿色のマフラーをかけた女の子が縁側でくつろいでいるほっこりとするアニメーションです。

 

そうですね、もうお歳暮の時期です。

 

あなたは、大切な人に贈りますか?

 

お歳暮を贈る際の悩みに「マンネリ化してしまう」「相手の嗜好が分からない」「毎年同じもの物がいいか違うものがいいか迷う」といったことが多いようです。

 

手渡しでお歳暮を贈る人は7%程度で、90%近くは配送が当たり前になりました。

 

だからこそ相手との心の距離は長くなっているのかなーって思いました。

 

 

お歳暮選びに大丸松坂屋のお歳暮ギフトを観ていたら

 

「きっとあの人はこれが好き」「これだったわ絶対嬉しいはず」と思わず声に出そうになる商品が並んでいましたよ。

 

 

私も縁側でお茶をすすりながら大切な人へのお歳暮選び始めました。

 

 

横浜の新スポットNEWoMan(ニュウマン)横浜がヤバすぎた!

昔あんなに横浜で買い物をしていた私も、久しく横浜に行く足が遠のいておりました。

 

 それは、横浜の駅周辺の工事が行われてから、いつ完成するともしれず、未完成な状態がず~っと続いていたから。

 

しかし、とうとう! 2020年6月24日(水)

横浜の新スポットNEWoMan(ニュウマン)横浜が開業したんですね。

 

コロナのこともあって人ごみに行くことを避けていたので、オープニングから5カ月も遅れましたが行ってきました。

 

横浜駅中央改札口からエスカレーターをで上がっていくと、以前は東急電鉄の改札につながった駅ビルがあったのに今ではもうその面影もない。ここはどこ?と思うほど横浜駅西口側は変容しています。

 

NEWoMan横浜の入り口はホテルのエントランスのような風格。

1階にはブランドショップが軒を連ねて高級感漂う雰囲気です。

などがあり

 

GUCCIで👇

www.gucci.com

を思わず購入。

 

¥198,000

 

久しぶりにGUCCIの雰囲気にまんまとやられてしましました。

 

f:id:kshr0314:20201116185514j:plain

BLUE BOTTOLE COFFEE

store.bluebottlecoffee.jp

で一瞬で散財してしまった自分と反省会をしました。

 

もっと上の階まで行きたかったのに、怖くてもう足が動きませんでした。

 

 現在持っているブランド物のバッグを売りに出すしかない。。


 一番高く売れるところで、見積を出してもらうまではこれからも横浜にいけそうにありません。

 

すると、 以前ルイ・ヴィトンを高額で買取ってくれた買取店のお兄さんの優しい顔が浮かびました。

 

まだ、お店にいるか急いで連絡をしました。

 

とりあえず、まだいてくれて今度の週末に自宅にきてくれることになりました。

 

ここ➡ブランド品の買取ならエコリング

 

とりあえず心落ち着かせることができましたが

 

横浜のニュースポット

 

NEWoMan横浜は色々な意味でヤバイところです。

彼の怒りポイントはここだった!

f:id:kshr0314:20200727125031j:plain

やっちまいました。

 

彼を怒らせてしましました。

あんなに怒る人だとは思いませんでした。

 デートに2時間遅刻しても、内緒で男友達と食事に行ったことがバレてもそこまで怒られなかったのに。。。

 

 

彼のバイクに乗せてもらって、ツーリングをしていたときです。

パーキングエリアで休憩中、トイレに行くのでヘルメットを持っててといわれ、受取ろうとした瞬間の出来事。

私が手を滑らして、ヘルメットを落下させてしまい彼のヘルメットがコロンとアスファルトを転がりました。

 

そのとたん、火にかけたケトルのように彼が怒りだしたのです。
それに驚きに私は呆然としてフリーズしてしまいました。

f:id:kshr0314:20200727125041j:plain

ちょっと冷静になってきたのでよく考えてみると「確かに綺麗なヘルメットですけど、そんなに傷がついたわけでもなく、そもそもヘルメットなんだから丈夫にできてるし、いいじゃん」となんでそんなに怒っているのか納得できませんでした。

『ヘルメットの構造は外部から衝撃を受けると内部でその衝撃を吸収して頭を守る。
同時に内部構造は破壊されるので、いくら見た目がきれいでも機能が発揮されないことがある。』ということを知らなかった私は。

 

正直そこまで衝撃も強くなかったはずだから、十中八九大丈夫なんだろうけど、彼にとっては大事なヘルメットに対する信頼性が粉々に割れてしまったんだね。

 

ここは私が責任を取ってというか、取らせてもらえるようお願いしてヘルメットを買い替えることにしました。

 

落としてしまったヘルメットは小さな傷があることや、手に持っている高さからアスファルトに落としてしまったことを正直に話して買取してもらいました。

 

これまで、あまり感情の起伏が無かった彼。

 

こんなところに彼の怒りのポイントがあったのだという新たな発見でした。

マイプレシャスの引き出物カタログギフトを貰いました。

結婚式の引き出物に、カタログギフトを貰いました

先週親戚の結婚式に行ってきました。
特に仲がいい訳でもない親戚だったし、料理も特においしくなかったから疲労感だけ残ったかな。
これで引き出物にダサいお皿だったら最悪だと思ってたんですが、カタログギフトでした。
楽しくない結婚式で、引き出物が重くないのは助かる。不幸中の幸いというやつです。

でもカタログギフトをパラパラめくっていると、何を選んでいいのか分からなくなってきます。
頂いたのは女性向けのカタログギフトだったので、趣味に合う商品は結構見つかりました。
でも、原価を考えると絶対得する商品と、そうでもない商品とあるはずです。
写真ではどれも高級な商品に見えるけど、実際はどうなんでしょう。

ちなみにカタログギフトはこういうのです。

www.myprecious.co.jpマイプレシャスってところのカタログギフトでした。
使い終わったら、カタログがアルバムになるそうです。
実は、ポストカードの収納に困ってたので地味に助かります。

 

カタログギフトでベストな選択はチケット系

カタログギフトで一番得をする商品は何なのか、調べてみました。
基本的には、原価は全て同じだそうです。
なので、好きなものを選べばいいことになります。

ただ、商品には時価というものがあります。
人気の商品はなかなか割引されませんし、不人気の商品は投げ売りされます。
その観点から見ると、カタログギフトの中でも得な商品は出てきます。

一番得なのは、チケット系です。
考えてみれば当たり前の話で、ホテルや夏休みや連休は値段が高くなります。
チケット系は交換率が低いので、カタログギフト会社側も、目玉商品として高い商品を置きやすいです。

ちなみになぜチケット系の交換率が低いかというと、予定を合わせたり、現地まで移動するのが手間だからです。
私も完全に意識の外にありました。

たしかによく見てみると、フェイスケアのエステチケットや温泉、乗馬体験など、引き出物にしてはいいものが揃っています。
幸いエステは都内だったので、フェイスケアして来ようと思います。

 

値引きされない有名スイーツもカタログギフトでコスパがいい

チケット系の他におすすめなのは、なかなか値引きされない有名スイーツ、生鮮食品、ブランド商品です。
特に有名スイーツはなかなか値引きされることが無いので、チケット系が面倒という方には良さそうです。生鮮食品はモノと時期によりますが、カニの漁獲量が少ない年にカニを注文したりすると得です。とはいえ、漁獲量なんて細かく把握しておくものでもないので、食べたい場合は頼むくらいにしておきます。
ブランド商品も値引きされにくいですね。さすがに今期のトレンドアイテムがカタログギフトに載っていることはあまり無いですが、自分で買うのは気が引けるブランドもののポーチあたりはいいと思います。ジルスチュアートの香水みたいな、興味はあるけど自分で買うほどじゃない商品もいいですね。

以上、カタログギフトで選んだらお得な商品でした。
今後選ぶ時は、まずチケット系から見るようにします。
ひとまず、エステに予約を入れてきます。